ATHLETE

正木健人

競技種目:柔道(視覚障がい)

子どもの頃から大きな体格を持っていたことにより相撲から中学生時代に柔道を開始。生まれつき弱視ではあったが、徐々に頭角を現し高校時代にはインターハイでも活躍する。 大学進学後は弱視が進行。視覚障がい者柔道へと活躍の場を移し、2012年のロンドンパラリンピックで見事金メダルに輝いた。2016年リオでは銅メダルを獲得。柔道の名門、天理大学で穴井隆将監督のもと更なる高みを目指して日々練習に励む生粋の柔道家である。

RESULT

Follow us